HOME > 製品案内 > 粉砕機 > ワーリングブレンダー 7012S型

ワーリングブレンダー 7012S型

WARING社の製品は世界中に普及しております。特に研究室、実験室で使用するLaboratory関係ではWARING BLENDER用に大量処理から少量処理まで、乾燥した試料は少量から微量粉砕まで様々な試料に適応する粉砕容器が供給されています。WARING社は粉砕する試料に最も適した粉砕容器を豊富に取り揃えたLaboratory Blenderのメーカーです。

ワーリングブレンダー 7011HS型

拡大

  • 7011HSと同じく700W 1馬力のモーターを装備しています。機能は7011HSと全く同じです。
  • 最大の相違は7012型は7段階の速度に変えることが出来ます。 3,100〜20,000rpmまで変化に富んだスピードは試料を粉体にする場合、高速回転にすると早く、細かく粉体に処理することが出来ます。
  • また低速回転では試料の混合や、組織を粉砕しきる事無く粉砕したい場合に使用します。

お気軽にどうぞ テスト粉砕依頼フォームこの製品について お問い合わせ


取り扱い説明書ダウンロード リーフレットダウンロード

Adobe Reader取り扱い説明書をご覧いただくためには、Adobe Readerをインストールしていただく必要があります。インストールについてはこちら


仕様
型式 7012S
電源 100V, 50/60Hz
電気容量 700W
回転数(rpm)
(無負荷時)
【1】 3,100 【2】 3,400 【3】 6,800 【4】 8,400
【5】 13,000 【6】 15,600 【7】 20,000
寸法 190 x 200 x 365mm
重量 5.5kg
付属品 1000mL SUS容器付
価格 \125,000

ページトップへ

データ

粉砕データ

粉砕データ

 

拡大


 

使用機種 7011HS(性能は7012Sと同じです)
使用容器 MC-1 MC-2 MC-3 CAC33
容器容量 50mL 120mL 260mL 1.0L
粉砕容量 10g 28g 38g 100g
48Meshオーバー 4.5g 18g 24g 87g
48Meshスルー 4.5g 9g 12g 12g

生大豆を容量の異なった4種類のステンレス容器で粉砕テストをしました。 粉砕条件は低速で30秒、高速で30秒、合計60秒の運転時間です。 粉砕したものは48メッシュ(約300μm)のフルイを通過したものとしなかったものに分けました。


ページトップへ

オプション

オプション1

WB-1用オプション

拡大

P/N 容量 処理量 価 格
E8470 500mL 30〜250mL \66,000
CAC32 1.2L 75〜500mL \17,000
CAC33 1.0L 75〜500mL \27,000
※処理量は液体物の処理の場合を表示しています。

オプション2

P/N 容量 処理量 価 格
MC-1 50mL 12〜20mL \48,000
MC-2 120mL 37〜50mL \49,000
MC-3 260mL 50〜80mL \55,000
SS110 260mL 75g \63,000
WB-1用オプション

拡大


 

WB-1用オプション

拡大


関連商品

ワーリングブレンダー 7012S型
ワーリング7011HS型
7012S型と同性能ですが、高速と低速の2段変速のみになります。

※価格はすべて税抜き表示となります

粉砕機製品一覧へ

お気軽にどうぞ テスト粉砕依頼フォームこの製品についての お問い合わせ


ページトップへ



大阪ケミカル株式会社 〒530-0045大阪市北区天神西町5-17 アクティ南森町2F  Tel:06-6311-1050  Fax:06-6311-1070
E-mail: URL:http://www.daichem.co.jp/

Copylight© 2007. OSAKA CHEMICAL Co.,Ltd. All Rights Reserved.